RFワールド読者の掲示板U
 無線と高周波に関することを中心に、それ以外の話題も含めて、何でも書き込みOKの掲示板です。初めての方もネチケットを守って、お気軽にご参加下さい(^^)/
1 / 16 ページ    前へ→

<スレッド一覧>
トランジスタ/FETの線形特...[3]  /  RFワールド42:ミニ四駆W...[20]  /  手作りIC[1]  /  長岡係数[10]  /  面白いページがありました[4]  /  役に立つかもしれないリン...[20]  /  M5Stack Japan Creativit...[0]  /  周波数偏差[2]  /  悲報!民放AMラジオ放送は...[10]  /  RFワールドNo.54アンケー...[0]  /  中波ラジオ放送の送信アン...[1]  /  今どきのマイクロ波利用の...[0]  /  tinySAの本物が買えるお店[0]  /  RF Worlds No.54 ガジェッ...[1]  /  RFワールドNo.53アンケー...[0]  /  No.41のデータおよび回路...[1]  /  ヨビノリ動画:マクスウェ...[0]  /  RFワールドNo.52アンケー...[0]  /  テスラが晩年を過ごした部...[0]  /  アレシボ電波望遠鏡の900...[1]  /  

トランジスタ/FETの線形特性 等価回路の...
 M2019J1  - 21/8/9(月) 23:19 -
トランジスタ,FET, ダイオードは、非線形特性を持つことは書籍上で、言葉による説明はある一方で、hパラメータによる等価回路の(近似)計算モデルでは、電流増幅率 hfe または βを一定の定数値として計算させる演習問題や、資格試験が、線形特性範囲だけの(暗黙のまたは未定義の)仮定になっているように思えます。

現実の回路では、コレクタ電流が増えて飽和状態に近づくと、電流増幅率hfeが下がり、増幅から -> 増幅が起こらない -> 減衰 の電磁的特性があるのに、これまでの電気・電子工学の教育は、点数をとることに目標をおいているために、設計で起こる重要な非線形特性までを考慮していないように感じます。

例として、ナショナルのRJX-601 の3W動作でのマイナス変調現象も、伝説的な非常に長い歴史をもった教育が失敗する実績を作ってきてしまっているように思えます。

等価回路モデルによる近似計算は、そうした非線形特性部分の領域が、計算有効範囲から外れてしまっていることを伝えることは、特にトランジスタの入門書ではたいへん重要と思えるのですが、いかがでしょうか?
引用なし

パスワード


71 hits

 Joe  - 21/8/11(水) 19:42 -
▼M2019J1さん:
>例として、ナショナルのRJX-601 の3W動作でのマイナス変調現象も、伝説的な非常に長い歴史をもった教育が失敗する実績を作ってきてしまっているように思えます。
 RJX-601とは懐かしいですね。3W動作でのマイナス変調は、AF段のケミコン劣化が原因かもしれませんよ。
 正常品なら下記動画のように出力3WのAMモードでプラス変調が得られます。

BVXLabo:RJX-601 変調改善 【2016/11/17】 (03:40付近)

パスワード


61 hits

 M2019J1  - 21/8/14(土) 11:54 -
▼Joeさん:
>3W動作でのマイナス変調は、AF段のケミコン劣化が原因かもしれませんよ。

AF段のケミコンの劣化していない、当時新品の製品で、3W時にマイナス変調が発生していたので、ケミコン劣化とマイナス変調になる論理的つながりがよくわかりませんでしたが、今、西日本で豪雨災害が発生するかもしれない防災報道があるので、当面の間、カキコを自粛します。

コメントをありがとうございました。
パスワード


54 hits

 M2019J1  - 21/9/12(日) 0:35 -
Joeさん、Editorさん、編集部様

これまでのhパラメータによるトランジスタ等価回路の線形・近似計算法は、電源電圧Vcc=12V, 9V など電源電圧値を固定し、トランジスタの電源をIc = hfe*Ib 電流源で表現するため、コレクタ電圧Vceの変化する動作モデリングが現在でも表現できていません。

このため、コレクタ電圧Vceが変化する”コレクタ変調回路”で発生するIcの飽和領域で、電流増幅率 hfe が低下し、マイナス変調になる現象がこの線形近似計算方法では予測計算できないでいました。
RJX-601はとても古い機種ですが、この問題はずっと放置されてきたように思います。

物理学でも、フックの法則に似たような課題があり、
バネの力 f=k*x で、kを定数とし、xの値域を定めないという悪い慣習が残っていると思います。
このため、ばねを引っ張って伸ばし、x を大きくしていくと、バネがぐにゃりと曲がり元に戻れなくなったり、切れたりします。

このような簡単なものも結構アバウトで、曖昧のままになっている教育慣習があるので、見直したほうが良いと思うのですが、いかがでしょうか。

線形式でなく、二次、三次以上の近似計算モデルの無い状態が、今後の未来も続くのでしょうか?
「電験」という資格試験では、現在でも hパラメータのトランジスタ等価回路が出題されていますが、現実の電子回路設計に必要な計算には、あまりにも非力ではないでしょうか?

演習問題が解け合格点がとれ、資格が合格なら良し、と考えるような教育上の雰囲気があるように感じています。

▼M2019J1さん:
>トランジスタ,FET, ダイオードは、非線形特性を持つことは書籍上で、言葉による説明はある一方で、hパラメータによる等価回路の(近似)計算モデルでは、電流増幅率 hfe または βを一定の定数値として計算させる演習問題や、資格試験が、線形特性範囲だけの(暗黙のまたは未定義の)仮定になっているように思えます。
>
>現実の回路では、コレクタ電流が増えて飽和状態に近づくと、電流増幅率hfeが下がり、増幅から -> 増幅が起こらない -> 減衰 の電磁的特性があるのに、これまでの電気・電子工学の教育は、点数をとることに目標をおいているために、設計で起こる重要な非線形特性までを考慮していないように感じます。
>
>例として、ナショナルのRJX-601 の3W動作でのマイナス変調現象も、伝説的な非常に長い歴史をもった教育が失敗する実績を作ってきてしまっているように思えます。
>
>等価回路モデルによる近似計算は、そうした非線形特性部分の領域が、計算有効範囲から外れてしまっていることを伝えることは、特にトランジスタの入門書ではたいへん重要と思えるのですが、いかがでしょうか?
パスワード


15 hits

RFワールド42:ミニ四駆WPTについて
 reader  - 21/8/19(木) 9:37 -
RFワールド(No.42、p120-126)に掲載されたミニ四駆のワイヤレス給電の記事を拝読しまして、「ワイヤレス電力給電実験キット 扁平コイルセット」も購入し、中学生の息子と実験制作を行うところです。

 質問内容は以下のとおりです。

・今回は最適インピーダンスの計算が難しい(VNAを所有していません)ので、記事中の条件をそのまま使いたいと考えております。その場合、128cmの3回巻きコイルの再現性(銅線の間隔など)や銅線の直径が少し変わっても最適インピーダンスが大きく変わる心配はないでしょうか? また、インピーダンス整合が多少ずれていても、ミニ四駆を低速で走らせるうえでは問題ないでしょうか?

・初歩的なお願いで恐縮ですが、本実験で使用した整合回路(図5)の基盤のお写真を参考までにお送りいただけませんでしょうか?
引用なし

パスワード


52 hits

 稲川  - 21/9/3(金) 10:37 -
基盤の通電、絶縁はテスタでチェックしました
パスワード


28 hits

 editor  - 21/9/3(金) 11:34 -
 書き込みありがとうございます。

▼稲川さん:
>お世話になります。受電側の整合回路用にブレッドボード型配線の基盤を購入し、写真右のメモのように配線しました。これで無線伝送にトライしましたが、受電側に届かない(豆球が点灯しない)状況です。問題点がございましたら、ご指摘をお願いしますm(__)m
 基板の裏面(配線面)の写真を貼っていただけませんでしょうか?

よろしくお願いします。
パスワード


28 hits

 稲川  - 21/9/3(金) 12:09 -
ご対応ありがとうございます。基板裏面の画像です。よろしくお願いいたします。m(__)m
添付画像【981_IMG_20210903_120443.jpg : 1.9MB】
【981_IMG_20210903_120443.jpg : 1.9MB】

パスワード


28 hits

 editor  - 21/9/3(金) 17:10 -
写真の貼り付けありがとうございます.

▼稲川さん:
>ご対応ありがとうございます。基板裏面の画像です。よろしくお願いいたします。m(__)m
 配線は間違っていないようなので,受電コイルを送電コイルに近づけると豆電球が光るはずです.

 気になる点が三つあります.

(1)半田付けの跡が芋半田になっています.
 芋半田は見た目が悪いだけですが,内部で「天ぷら」つまり
半田がコンデンサのリード線に接続していない可能性があります.
 リード線を半田付けした跡が富士山形に見えるように
半田ごてで十分加熱してうまく整形してみてください.

(2)縦横方向の銅箔パターンに注意
 ブレッドボード対応のユニバーサル基板をお使いのようですね.
 あらかじめ縦横それぞれの方向のランド(部品の足を入れる穴)が
銅箔パターンによって電気的に接続されているのでご留意ください.

(3)コンデンサの耐圧
 コンデンサの形状,とくに0.22μFが容量のわりに小さく感じます.
ひょっとして25V品をお使いでしょうか?まぁ,受電電力が小さいので25V品でも大丈夫だと思いますが,共振すると25Vを超えるかもしれません.
添付画像【982_solder-as-MtFuji.jpg : 5.4KB】
【982_solder-as-MtFuji.jpg : 5.4KB】

パスワード


31 hits

手作りIC
 森のカエル  - 21/8/29(日) 9:49 -
個人でICを作っている人がいました。CMUの学生さんみたいです。
高校生の時に6トランジスタのチップを作り、今年1200トランジスタ。
http://sam.zeloof.xyz/second-ic/

全プロセスを手作業、もしくは手作りした装置でやったとか。
ICの構造や製造プロセスの良い教材になりそうです。
youtube
https://youtu.be/IS5ycm7VfXg
Upgraded Homemade Silicon Chips

#カエルでも鳥肌が立ちそう。
引用なし

パスワード


38 hits

 Gary  - 21/8/29(日) 22:16 -
▼森のカエルさん:
>個人でICを作っている人がいました。CMUの学生さんみたいです。
>高校生の時に6トランジスタのチップを作り、今年1200トランジスタ。
 これはスゴい!何度も見入ってしまいました.面白い&楽しそう!
 いまどきのCMOSかと思ったら,Z1はp-MOS,Z2はn-MOSなんですね.
 p-MOSを6個でリングオシレータということは3段のインバータ回路でしょうね.
 1200トランジスタのほうはn-MOSのようですが,何を作ったのかな?
 Intel 4004が約2200トランジスタ(p-MOS),NECのμCOM-4が約2500トランジスタ(n-MOS)だそうですから,1200トランジスタだとマイクロプロセッサの実現にはきついかな.

 Youtubeの動画もいいですね.この部屋は大学の研究室かな?まさか自宅ガレージじゃないですよね.エッチング行程は昔ながらのケミカルエッチングなんですね.こんな方法なら,最新のLSIにはほど遠くとも,my ICが作れるんですね.あぁ,でも金スパッタリング装置は入手が難しいかな.

 hpの1MHz Cメータ-C/Vプロッタ4280Aと,半導体パラメータアナライザ4145Aは,日本がシリコンアイランドと呼ばれた1980年代にYHPの神戸事業所で設計製造したものだと思います.日本国内ではフロントパネルに【YHP】バッジが付いて販売されていました.フロントパネルの【hp】バッジが誇らしげ.(^^)ノ
 4145Aの左下にある横長でクリーム色の扉は5.25インチ2Dのフロッピーディスクドライブです.キヤノン電子のMDD6106あたりかな.下側を押すとスプリング機構で扉が上側へ開きます.
添付画像【967_SamZeloof-01.jpg : 199.3KB】
【967_SamZeloof-01.jpg : 199.3KB】

添付画像【967_SamZeloof-02.jpg : 336.4KB】
【967_SamZeloof-02.jpg : 336.4KB】

添付画像【967_SamZeloof-03.jpg : 322.1KB】
【967_SamZeloof-03.jpg : 322.1KB】

パスワード


33 hits

長岡係数
 森のカエル  - 21/1/26(火) 20:26 -
 コイルのインダクタンス算出の「長岡係数」について、
 割と簡単な近似式を見つけました。とても簡単なので既知なのでは?と
 思うのですが、ご存知でしょうか??
 
 直径÷長さ を x とするとき、
 長岡係数 ≒ ( 2 / (2 + x ) )^0.9
あるいは、長岡係数 ≒ ( 長さ ÷(半径+長さ))^0.9
https://ja.wikipedia.org/wiki/長岡係数
 の表の値に対して、Est の列が近似値。
  
x  長岡係数 Est error
0.0 1.000  1.00000 0.0000e+00
0.1 0.959  0.95704 2.0490e-03
0.2 0.920  0.91780 2.4004e-03
0.3 0.884  0.88180 2.4906e-03
0.4 0.850  0.84867 1.5717e-03
0.5 0.818  0.81805 -6.3744e-05
0.6 0.789  0.78968 -8.6075e-04
0.7 0.761  0.76331 -3.0232e-03
0.8 0.735  0.73873 -5.0470e-03
0.9 0.711  0.71576 -6.6534e-03
1.0 0.688  0.69425 -9.0070e-03
1.2 0.648  0.65508 -1.0803e-02
1.5 0.595  0.60432 -1.5420e-02
2.0 0.526  0.53589 -1.8449e-02
3.0 0.429  0.43838 -2.1404e-02
4.0 0.356  0.37204 -4.3116e-02
6.0 0.285  0.28717 -7.5724e-03
8.0 0.237 0.23492 8.8378e-03
10.0 0.203 0.19937 1.8198e-02
>
引用なし

パスワード


331 hits

 森のカエル  - 21/2/4(木) 0:08 -
森のカエルです。

勢いでやってみました。

形状比がx(=2r/b) のときの円環コイルのインダクタンスは
内部インダクタンス Li = μ r / 4
外部インダクタンス Lo = μ r {log(16 r /b)- 2 } =μ r {log(8x)- 2 }
その合計 La = μ r {log(16 r /b) - 1.75 } =μ r {log(8x)-1.75 }

これと長岡係数を使った式
L = K μ r π r N^2 / b = K μ r π x/2
とを見比べて、Lo, La から逆算した長岡係数部分を Ko, Ka とすると
Ko = { log(8x)-2}/(πx/2)
Ka = { log(8x)-1.75} / (πx/2)

Kn として https://crystal-set.com/calc/nagaoka.php に計算してもらった長岡係数、
さらに est = (2/ (2+x))^0.9
これらを並べて表にしたものが下です。

x Kn ko ka est
1 10 0.20332352 0.151644525 0.167560020 0.199371866
2 20 0.12361481 0.097885823 0.105843570 0.115543783
3 50 0.06108325 0.050820905 0.054004004 0.053275065
4 100 0.03465223 0.029823165 0.031414714 0.029052723
5 150 0.02470410 0.021602957 0.022663990 0.020289333
6 200 0.01967690 0.017117938 0.017913713 0.015707634
7 250 0.01678334 0.014262581 0.014899201 0.012872607
8 300 0.01499930 0.012272383 0.012802899 0.010937568
9 350 0.01386311 0.010799572 0.011254300 0.009528808
10 400 0.01313717 0.009662147 0.010060034 0.008455193
11 500 0.01243118 0.008013833 0.008332143 0.006922989
12 800 0.01294981 0.005382663 0.005581606 0.004541194
13 1000 0.01418090 0.004448188 0.004607343 0.003716602

円環コイルとして計算した値が正解だとすると、
形状比 x がとても大きいところでは 
Knよりも むしろ est のほうが正解に近い傾向があります。
誤差は2割位と大きいのですが。

グラフの黒い線がKnです。
添付画像【921_nagaoka_est_bigX.png : 8.4KB】
【921_nagaoka_est_bigX.png : 8.4KB】

パスワード


312 hits

 森のカエル  - 21/2/4(木) 1:15 -
散発ですみません。

グラフの傾向がわかりやすいように縦軸を対数にしてみました。

黒 - Kn
赤 - Ko
緑 - Ka
青 - est

です。

表が見にくかったので再掲します。(左に余計な番号が入ってました)

x Kn ko ka est
10 0.20332352 0.151644525 0.167560020 0.199371866
20 0.12361481 0.097885823 0.105843570 0.115543783
50 0.06108325 0.050820905 0.054004004 0.053275065
100 0.03465223 0.029823165 0.031414714 0.029052723
150 0.02470410 0.021602957 0.022663990 0.020289333
200 0.01967690 0.017117938 0.017913713 0.015707634
250 0.01678334 0.014262581 0.014899201 0.012872607
300 0.01499930 0.012272383 0.012802899 0.010937568
350 0.01386311 0.010799572 0.011254300 0.009528808
400 0.01313717 0.009662147 0.010060034 0.008455193
500 0.01243118 0.008013833 0.008332143 0.006922989
800 0.01294981 0.005382663 0.005581606 0.004541194
1000 0.01418090 0.004448188 0.004607343 0.003716602

さらに、x>250のあたりでは、
(2 / (2+x))^0.9 の式を(2 / (2+x))^0.87 とすると
概ね正解(Ko,Ka) に近い値が出ます!!
x=400 - 800 のあたりで 1-2%程度に収まる


添付画像【922_nagaoka_est_bigX_log.png : 9.4KB】
【922_nagaoka_est_bigX_log.png : 9.4KB】

パスワード


325 hits

 M2019J1  - 21/8/26(木) 21:25 -
カエルさん

過日は論点が近似式でないところにズレてしまい失礼しました。

長岡係数によるコイルのインダクタンス計算の補正について、
・近似式を導く考え方
 (公知例:テイラー展開、フーリエ級数等)
・実測値と計算値の違い、実測値と計算値の誤差精度
・計算式へのパラメータの適用限界の値域

等がわかるともっと良いかもしれないと思います。
学校では、物理と電磁気学の最初のころにでてくる課題と
記憶していますが、長岡先生の式は、巻数のNが
ちょっと変わった単位で実計算には使いづらいと感じていました。

長岡先生の時代は20世紀はじめあたりで、多分、電卓も電子計算機も無く
実数計算が難しかったと思います。

動画サイトの物理演習問題では長岡係数を無視した近似計算で
学問としては必ずしも実用的または進歩的でないものも
あるので、見直しのチャンスかもですね。
学会誌等へ論文にして発表し、歴史に記憶させるのも良い
ように思いました。
パスワード


34 hits

 森のカエル  - 21/8/29(日) 10:01 -
RFWに載っけていただきました。

近似式で表現すると、形状や半径で微分したりできて、
より直感的に捉えやすいと思います。

ありがとうございました。

▼M2019J1さん:
>
>動画サイトの物理演習問題では長岡係数を無視した近似計算で
>学問としては必ずしも実用的または進歩的でないものも
>あるので、見直しのチャンスかもですね。
>学会誌等へ論文にして発表し、歴史に記憶させるのも良い
>ように思いました。
パスワード


29 hits

面白いページがありました
 yamashita  - 20/8/25(火) 20:57 -
RFWの皆さんはとっくに御存知かもしれませんが、
とても面白かったのでご紹介します。

「市民無線の歴史」とありますが、
無線通信の黎明期からの話がおもしろくて読みふけってしまいました。
 
https://sites.google.com/site/cb465mhz/home


ps.
まえさきひろし さん、ありがとうございます。
引用なし

パスワード


509 hits

 editor  - 20/8/26(水) 12:11 -
yamashitaさん,書き込みありがとうございます.

▼yamashitaさん:
>「市民無線の歴史」とありますが、
>無線通信の黎明期からの話がおもしろくて読みふけってしまいました。
>https://sites.google.com/site/cb465mhz/home
 はい,存じ上げております.マニアの域を超えて,研究の域に
達していると思います.まえさきさんのようなreference quality
たる誌面を目指したいものでございます.

 アマチュア無線に関する「事実に基づいた歴史」も興味深く拝読いたしております:
https://sites.google.com/site/cb465mhz/amateur_ham
パスワード


454 hits

 editor  - 20/8/28(金) 9:22 -
 CB/CRの歴史に関しては,まえさきさんの
ページのほかに下記も読み応えがあります:

「市民ラジオの歴史」
http://citizensradio.web.fc2.com/
パスワード


458 hits

 河合剛 WEBE-MAIL  - 20/11/17(火) 11:57 -
皆様
楽しい記事満載の url ご紹介ありがとうございます!
河合剛
パスワード


367 hits

 yamashita  - 21/8/18(水) 0:59 -
Googleからのお達しで、サイトが変わるそうです。
URLとかも変わるのかもしれません。

<重要なお知らせ>更新2021/06/01
・・2021年末までに、現サイトから新サイトへ移行するように私達サイト・オーナーに対しアナウンスがあり、
パスワード


47 hits

役に立つかもしれないリンク
 editor  - 14/5/11(日) 22:27 -
 便宜的にココに書き込みます。
引用なし

パスワード


1,185 hits

 editor  - 19/11/3(日) 11:46 -
 電気通信/放送の世界基準(ITU勧告)の制定動向の把握に便利なITU関係諸会合報告や勧告についての解説記事を始め,時のトレンドに相応して論説などを多く収録してあります.

 直近の2号に限り,無償で誰でも全文をPDFファイルでダウンロードできます:
https://www.ituaj.jp/?post_type=itujournal

 発行日通知サービスを併用すると便利です:
https://www.ituaj.jp/?page_id=796
パスワード


472 hits

 editor  - 21/8/16(月) 18:11 -
 2020年12月2日から規格書の閲覧にはユーザー登録(無償)が必要になりました.
 ユーザー登録すれば,これまで通り無償で閲覧できますが,背景にユーザー名と登録時のメールアドレスが透かし(ウォーターマーク)が表示されます.
パスワード


41 hits

 yamashita  - 21/8/16(月) 20:04 -
https://www.nict.go.jp/press/2021/03/24-1.html

Webブラウザ上でユーザーが選択した地球上のあらゆる場所の任意の2地点間の任意の周波数の短波帯電波伝搬の推定と可視化が可能となっています。過去(2016年以降)に遡って日時を設定することもできます。
パスワード


46 hits

 editor  - 21/8/17(火) 15:57 -
yamashitaさん,情報書き込みありがとうございます.

▼yamashitaさん:
>Webブラウザ上でユーザーが選択した地球上のあらゆる場所の任意の2地点間の任意の周波数の短波帯電波伝搬の推定と可視化が可能となっています。過去(2016年以降)に遡って日時を設定することもできます。
 CQハムラジオ誌でも取り上げられていたのを思い出しました.有用なツールの公開に感謝です>NICT殿
パスワード


47 hits

M5Stack Japan Creativity Contest 2021、...
 editor  - 21/8/13(金) 17:07 -
ご愛読者各位
 面白そうな製作コンテストが開催されるようです.
 本日,賞品が発表されました.

【概要】
株式会社スイッチサイエンス(以下スイッチサイエンス、本社:東京都新宿区、代表取締役:金本茂)とM5Stack(本社:中国深セン市、CEO:Jimmy Lai)は、M5Stackを使ったプロトタイピングの楽しさと手軽さ、あらゆる創造性にフィットする多様な製品群を知ってもらうことを目的として、M5Stack製品を使った創造的なプロジェクトを発掘、紹介する『M5Stack Japan Creativity Contest 2021』を開催します 。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000036.000064534.html
引用なし

パスワード


49 hits

周波数偏差
 yamashita  - 21/7/28(水) 23:13 -
曖昧な書き方になってしまいます。ごめんなさい。
TV放送やAM放送で、実際に送信された電波の周波数が公称値からどれくらいずれていたかを測定した結果を記したホームページがあったと思うのですが、ちょっと探して見つかりませんでした。
今はないのでしょうか?

AM放送のFM移行、のお話で思い出しました。

周波数カウンターを調整するのに、AM放送のキャリアを使いたいなと考えておりました。
法規上誤差は10Hzなのでソコソコですが、実力はもっと良かったはず。

--言われる前に---
GPSの1Hzでは位相ノイズが心配だし、その前にGPSユニットも必要。
40Khz, 60Khzの標準電波では空電が邪魔。
地デジのキャリアを使うのは信号を取り出すだけで大変そう。
----
AM放送なら周波数も手頃で、信号も安定していますから。
あと、地デジ受信機(テレビ)のRCA端子から出ている HSYNC/VSYNCの周波数はどれくらい正確でしょうか。これが正確なら楽そうです。
引用なし

パスワード


98 hits

 Gary  - 21/8/1(日) 20:28 -
▼yamashitaさん:
> TV放送やAM放送で、実際に送信された電波の周波数が公称値からどれくらいずれていたかを測定した結果を記したホームページがあったと思うのですが、ちょっと探して見つかりませんでした。
> 今はないのでしょうか?
 そのページを存じませんが、探してもそれらしいページは見当たりませんでした。かつてホームページのメリットは、紙の本と違って永久に残ることだといわれたようですが、ホームページの普及開始から四半世紀以上が過ぎ、最近は古いウェブサービスが次々に終了している感があります。


> 周波数カウンターを調整するのに、AM放送のキャリアを使いたいなと考えておりました。
> 法規上誤差は10Hzなのでソコソコですが、実力はもっと良かったはず。
 10Hzなんてずいぶん甘いなぁと思って、調べてみたら法定値は10Hzと明記してありました。
無線設備規則、別表第一号 周波数の許容偏差の表(第5条関係)
https://elaws.e-gov.go.jp/document?lawid=325M50080000018

 仮に搬送波が1MHzだと10Hzの偏差は10ppmですね。今どきはAmazonで探すと、10MHzで0.1ppmのTCXOが送料税込み2,000〜3,000円で売られています。
 どの程度まで偏差を許容するかにもよりますが、放送局の搬送波を基準にするよりTCXOが手軽で実用的な気がします。

> AM放送なら周波数も手頃で、信号も安定していますから。
 周波数は手ごろかもしれませんが、日本海側などでは夜間には混信やフェージングで信号が安定とはいいがたい地域がありそうです。日本海側では全国でAM補完放送が始まる何年も前から、FM帯で補完放送が行われていました。

> あと、地デジ受信機(テレビ)のRCA端子から出ている HSYNC/VSYNCの周波数はどれくらい正確でしょうか。これが正確なら楽そうです。
 別表第1号によると地デジ放送のうち基幹放送局の搬送周波数の偏差は1Hzと定められているので、搬送周波数が500MHzなら2ppb(=0.002ppm)相当と抜群ですが、但し書きで多数の例外があって、ここまでの精度がないもの(たとえば1ppm程度)も実際にはありそうです。
 一方、VSYNC/HSYNCの周波数偏差はそもそも搬送波より数桁悪いだろうと思います。
パスワード


72 hits

 yamashita  - 21/8/4(水) 0:40 -
▼Garyさん:

> どの程度まで偏差を許容するかにもよりますが、放送局の搬送波を基準にするよりTCXOが手軽で実用的な気がします。
>

そのTCXOが壊れていない・不良じゃないことを定期的に確認する、
というのが実際上の使い方になります。

ところで、探していたら面白い昔話に遭遇しました。
ゲルマラジオの検波で発生する十数倍波って、どれくらいの信号強度でしょう。
--------
https://www.icom.co.jp/personal/beacon/ham_life/ja1bc/4938/
そのころのラジオアマチュア誌にはその解決法が掲載されていたという。短波受信機の側に置いた鉱石受信機(ゲルマラジオ)で中波ラジオを受信すると、そのハーモニックスが豊富に発生し、14MHzバンドでも十数倍波のビートを受信できる。これを組み合わせてかなり正確なスプレットダイヤルの較正グラフを描くことができた。中波ラジオの周波数偏差は10Hz以下、実際はゼロとみて良いからである。
---------
パスワード


74 hits

悲報!民放AMラジオ放送は2028年秋までに...
 Gary  - 21/6/18(金) 0:37 -
 いつかは来るかもしれないと思っていた中波ラジオ放送終了が発表されましたね.

民放AMラジオ44局、2028年秋めどに“FM局”目指す
https://news.yahoo.co.jp/articles
/59eaa625d2d2ada4cd5f6f443b9211a308cd1af2

 いずれNHKも追従するような気がします.
 ラジオは即時性があるメディアだと思うので,地震とか有事の際にも頼りになると思うんだけど…残念!
引用なし

パスワード


156 hits

 M2019J1  - 21/7/18(日) 9:56 -
こんにちは。
ワンセグTVに暗号がかかっていないのは存じませんでした。
暗号の復号ができないと諦めてたので朗報です。
以前 ウォークマンにワンセグTVがついたのを便利に使ってました。
usbメモリ型(超高感度宣伝仕様)は感度が悪くよく写りません。
携帯電話では、京セラのがよく写ってます。
P社は感度が足りないのか写ってません。

ワンセグの自作送受信機をアマチュア無線で免許を受けて実験して見たく思います。

中波のTBS,文化放送、日本放送は、電柱と電線が増えて、弱くなり聞こえなくなってます。
FMのそれらもFM補完局も山の影でか受信できずです。

コメントをありがとうございました。
パスワード


101 hits

 Gary  - 21/8/3(火) 11:29 -
 Yahooニュースのリンクが切れていたので追加です。
民放AMラジオ44局、2028年秋めどに“FM局”目指す
https://www.oricon.co.jp/news/2196726/full/
添付画像【945_8765c.jpg : 33.0KB】
【945_8765c.jpg : 33.0KB】

パスワード


[添付] :945_8765c.jpg (33.0KB)

68 hits

 Gary  - 21/8/3(火) 11:48 -
 民放がFM化するならNHKはどうかなと思ったら、民放連より先に発表済みでした。今年1月に発表された「NHK経営計画(2021-2023年度)※議決した中期経営計画」に記載がありました。
https://www.nhk.or.jp/keiei-iinkai/iken/pdf/2021keiei.pdf
−−−
音声波は2波(AM・FM)への整理・削減に向けて検討
 音声波については、民間放送のAMからFMへの転換の動きや聴取者への利用実態調査の結果などを考慮しつつ、インターネットの活用や編成上の工夫をしながら、2025年度に現在の3波(R1・R2・FM)から2波(AM、FM)へ整理・削減する方向で検討を進めます。
−−−

 基本的にはNHK第2放送を廃止し、中波ラジオ放送1波+FM1波に統合するようです。
 NHK第2放送は1局あたりのサービスエリアが広大で、そのぶん空中線電力が大きいのが特徴だと思います。
 現存するのは下記の各局かと思いますが、威風堂々たる円管柱アンテナが見られなくなると思うと寂しいですね。
札幌(500kW)
秋田(500kW)
東京(500kW)
大阪(300kW)
熊本(500kW)
パスワード


72 hits

 yamashita  - 21/8/3(火) 16:58 -
▼Garyさん:
> NHK第2放送は1局あたりのサービスエリアが広大で、そのぶん空中線電力が大きいのが特徴だと思います。

そうかぁ・・と思ったのですが、
NHK2が長大出力なのは、県域に縛られない(全国同一の編成)ことが背景にあって、ユニバーサルなサービスなのに、
また、コストダウンのために大出力にしているのに。
そちらが停波するのは、ちぐはぐな気もします。残念。

cf.
http://www.jushin-s.co.jp/michi/download/78_o18.pdf
パスワード


65 hits

RFワールドNo.54アンケート図書券プレゼン...
 editor  - 21/7/27(火) 14:17 -
 この度は小誌「RFワールド」のアンケートにご協力いただきありがとうございました.
 抽選の結果,下記10名の方々が当選されましたので,図書カード(1,000円相当)をお送りします.
 当選者の発表が遅れたことをお詫び申し上げます.

 今後とも小誌「RFワールド」ご愛読のほどよろしくお願い申し上げます.

−−−敬称略−−−
*藤*之(大分県大分市)
村**司(神戸市)
*川 智(京都府京都市)
筑**一(神奈川県相模原市)
*上*也(東京都八王子市)
**國夫(岩手県一関市)
五**秀夫(新潟市)
*野*弘(神奈川県愛甲郡)
*村久*(兵庫県三田市)
川村雅則(岐阜県関市)
−−−敬称略−−−

 ご希望によりご芳名の一部を伏せ字にさせていただきました.
★当選者を訂正いたしました.
引用なし

パスワード


81 hits

中波ラジオ放送の送信アンテナ
 Gary  - 21/7/14(水) 12:51 -
 RFワールドNo.49特集では中波ラジオ放送の各種送信アンテナが写真入りで解説されていて、興味深いものでした。
 日本では中波ラジオの送信所に建っているアンテナといえば、なんといっても円管柱を複数の支線で支えたものが代表的だと思います。
 この円管柱アンテナは、昭和15年に日本で考案されたもののようです。
 これに関してNHK技研の遠藤敬二氏が書かれたものがどこかにあったはずと思って探していたら見つかりました!
−−−
 昭和15年8月25日付け東京朝日新聞に「新しいアンテナ“円筒型”、放送協会抜術研究所に建つ」という記事があった。すなわち、放送アンテナの研究所に、技術研究所に建設した支線式 100m円管柱アンテナの紹介記事である。新聞記事には、新しくできるこの「円管型」は塔の頂に傘を広げたような丸い輪があり、そこにアンテナが張ってあるので、今までの2本の塔が一本の柱でよいわけです。新しい塔は組み立てでなく、まるで煙突のような1本の円筒なので、費用も今までの三分のーで済み、資材も少なくてよいという国策型です。 6月17日に起工し、今月末に完成するので、今までの鉄塔が 1カ年もかかったのに比べると工事も早くできたのです。いろんな点で新しい工夫がされているので、9月初めからテストを開始し、新しくできる郡山・福島・松山などの新放送局をはじめ南洋、支那大陸の各放送局にも、日本技術を語る世界最初の円筒型アンテナが建設されます(抄)
と紹介してあった。ラジオ放送用の円管柱アンテナは、日本で開発したアンテナなのである。
−−−
加藤電気工業所50年史、1999年発行、p.127から引用

 写真は昭和15年8月に放送技術研究所に建設した世界最初の円管柱アンテナ(基部絶縁型支線式頂冠付き)。
添付画像【938_MW-broadcast-AntennaT-1940Aug-by-NHK.jpg : 118.5KB】
【938_MW-broadcast-AntennaT-1940Aug-by-NHK.jpg : 118.5KB】

添付画像【938_MW-broadcast-AntennaT-1940Aug-by-NHK-closeup.jpg : 46.0KB】
【938_MW-broadcast-AntennaT-1940Aug-by-NHK-closeup.jpg : 46.0KB】


102 hits

 Gary  - 21/7/15(木) 17:08 -
 1枚目の写真はNHK菖蒲久喜送信所(埼玉県)のものです.手前がNHK第1で奥が第2だと思います.見事な円管柱アンテナです.

 では米国はどうかというとトラス組み鉄塔が主流のようです.
 2枚目は米国のラジオ放送用アンテナの解説書の表紙です.
 3枚目は米国ノースキャロライナ州チャペルヒルにあるアンテナで,Mast-radiatorと呼ぶようです.

 欧州は不明ですが参考までに4枚目の写真はドイツの中波放送アンテナです.
Mast-radiatorと呼ぶようです.
添付画像【939_NHK-shoobu-Kuki.jpg : 442.8KB】
【939_NHK-shoobu-Kuki.jpg : 442.8KB】

添付画像【939_419FRMD97YL.jpg : 27.2KB】
【939_419FRMD97YL.jpg : 27.2KB】

添付画像【939_Mast_radiator-Chapel_Hill-North_Carolina-USA.jpg : 2.6MB】
【939_Mast_radiator-Chapel_Hill-North_Carolina-USA.jpg : 2.6MB】

添付画像【939_Mast-Radiator-MediumWave-broadcast-antenna-in-Germany.jpg : 92.1KB】
【939_Mast-Radiator-MediumWave-broadcast-antenna-in-Germany.jpg : 92.1KB】


85 hits

今どきのマイクロ波利用の動画
 Gary  - 21/5/23(日) 13:19 -
 Youtubeで見られる今どきのマイクロ波利用の紹介です.
 セルラー電話,無線LAN,Bluetoothなどの目に見える身近な利用のほかにも
あれこれあるんだなぁと感じいります.

60GHz帯超高速ワイヤレスシステム


放送現場での運用を狙った120GHz帯無線システム


移動式ICTユニット(8分版)


新興国でのネットインフラを支える超小型マイクロ波通信システム

引用なし

パスワード


180 hits

tinySAの本物が買えるお店
 editor  - 21/5/12(水) 21:46 -
 RFワールドNo.54特集の本文中でも言及してあるように,Amazonなどのネット通販ではtinySAの「本物」と「偽物」が売られています.しかし,商品説明や画像からは真贋を判定できず,実際に買ってみないとわからないというリスクがあります.
 そこでtinySAの公式サイトでは,本物を販売している業者と偽物を販売したことがある業者がリストアップされています.
 最新情報は下記をご覧ください:
https://tinysa.org/wiki/pmwiki.php?n=Main.Buying

 偽物は本物とそっくりですが,内部シールド板が省略されていたり,セルフテストの一部が通らなかったりします.

 日本国内で安心して購入できる本物は,いまのところ
「スイッチサイエンス」で受託販売されている下記です:
https://www.switch-science.com/catalog/6882/

以上,ご参考までに掲示いたします.
引用なし

パスワード


274 hits

RF Worlds No.54 ガジェット特集
 たはら  - 21/5/1(土) 19:57 -
こんにちは
5月1日広島丸善で購入しました。
内容はとても興味深い。
残念なのは2-3 6-7 10-11 14-15ページに印刷汚れがあります。
明日にでも交換を申し出ようと考えますが、みなさんお気をつけください。
引用なし

パスワード


214 hits

 editor  - 21/5/2(日) 12:07 -
▼たはらさん:
>内容はとても興味深い。
 小誌「RFワールド」をご愛読いただき誠にありがとうございます。 

>残念なのは2-3 6-7 10-11 14-15ページに印刷汚れがあります。
>明日にでも交換を申し出ようと考えますが、みなさんお気をつけください。
 印刷に不具合があったようで、申し訳ございません。
 お手数をおかけしまして恐縮ですが、お買い求めになった書店で
良品と交換していただくのが手っ取り早いかと存じます。

 どうぞよろしくお願いいたします。
パスワード


192 hits

RFワールドNo.53アンケート図書券プレゼン...
 editor  - 21/4/19(月) 15:17 -
 この度は小誌「RFワールド」のアンケートにご協力いただきありがとうございました.
 抽選の結果,下記10名の方が当選されましたので,図書カード(1,000円相当)をお送りします.
 当選者の発表が遅れたことをお詫び申し上げます.

 今後とも小誌「RFワールド」ご愛読のほどよろしくお願い申し上げます.

−−−敬称略−−−
河* *穂(埼玉県北本市)
宮川 *(京都市)
村**司(兵庫県神戸市)
* 利夫(千葉県白井市)
*藤*之(大分県大分市)
宮**二(千葉県流山市)
*後*一(神奈川県愛甲郡)
川村雅則(岐阜県関市)
片**司(山口県山口市)
多田 浩(大阪府枚方市)
−−−敬称略−−−

 ご希望によりご芳名の一部を伏せ字にさせていただきました.
引用なし

パスワード


215 hits

No.41のデータおよび回路図等一式のダウン...
 匿名  - 21/3/29(月) 11:55 -
以下のページからNo.41「FPGAによるRF信号処理入門」の
関連ソフトウェア,データおよび回路図等一式のダウンロード
を実施しようと思いましたがうまくダウンロードできません。
(「少々お待ちください」画面から先に進みません。)

https://www.rf-world.jp/bn/RFW41/RFW41S.shtml

 家の環境、職場の環境、複数のブラウザで試してみましたが
うまく行かず、且つNo.41以外のデータは問題なくダウンロードできて
いますのでこちらの環境によるものではないと思われますが、同様の事象が
発生、もしくは解決された方はいらっしゃいますでしょうか。
引用なし

パスワード


240 hits

 Joe  - 21/3/29(月) 12:19 -
匿名さん、はじめまして

▼匿名さん:
>(「少々お待ちください」画面から先に進みません。)
 ブラウザキャッシュが表示されているのかもしれません.
 その画面が表示されている状態でCtrl-F5を入力してみてください.
 (Cntlキーを押しながらファンクションキーのF5を押す)

 それでダメなら同じ画面の状態でF5を入力してみてください.

以上でダメなら下記を教えてください。
 お使いのPCはWindowsでしょうか?Windowsのバージョンは?
 お使いのブラウザとそのバージョンを教えてください。
パスワード


229 hits

ヨビノリ動画:マクスウェル方程式
 Gary  - 21/2/7(日) 14:38 -
 わかりやすいです!


引用なし

パスワード


305 hits

RFワールドNo.52アンケート図書券プレゼン...
 editor  - 21/1/26(火) 16:57 -
 この度は小誌「RFワールド」のアンケートにご協力いただきありがとうございました.
 抽選の結果,下記10名の方が当選されましたので,図書カード(1,000円相当)をお送りします.
 当選者の発表が遅れたことをお詫び申し上げます.

 今後とも小誌「RFワールド」ご愛読のほどよろしくお願い申し上げます.

−−−敬称略−−−
*田*司(兵庫県神戸市)
*川 智(京都府京都市)
永瀬力也(東京都東久留米市)
片**司(山口県山口市)
*山*宏(新潟県新潟市)
* 利*(千葉県白井市)
川村雅則(岐阜県関市)
石**史(岡山県岡山市)
多田 浩(大阪府枚方市)
*本*二(千葉県流山市)
−−−敬称略−−−

 ご希望によりご芳名の一部を伏せ字にさせていただきました.
引用なし

パスワード


262 hits

テスラが晩年を過ごした部屋のvirtual tour
 Gary  - 20/12/27(日) 22:41 -
 天才的な発明家だったニコラ・テスラは,1933年から死去する1943年まで米国ニューヨーク州にあるニューヨーカーホテルにゲストとして滞在したそうです.
 下記URLでホテルがテスラに提供した3327号室と3328号室をバーチャル・ツアー出来ます.(ログインを求められますが,ログインしなくともツアーできます)
https://untappedcities.com/2016/01/26/step-inside-nikola-teslas-hotel-room-at-the-new-yorker-in-3d/

 同ホテルは1929年に竣工し,1930年から開業しました.当時,世界一先進的なホテルと呼ばれ,地上43階建て,2500室は永年にわたり同市最大でした.
地下21mにはエジソン式直流発電所があり,印刷所やスケートリンクもありました.発電所にはときどきテスラが訪れて担当者と談話していたそうです.
 1960年代になって,ようやく直流発電所は稼働を終え,交流受電方式に変わったそうです.
https://www.newyorkerhotel.com/blog/nikola-tesla-and-the-new-yorker-hotel/
https://en.wikipedia.org/wiki/Wyndham_New_Yorker_Hotel
引用なし

パスワード


293 hits

アレシボ電波望遠鏡の900トン超の受信部が...
 Gary  - 20/12/6(日) 2:35 -
 アメリカ国立科学財団(NSF)が運営する,直径305mでかつては世界最大を誇ったアレシボ電波望遠鏡(米国準州プエルト・リコ)で発生した事故により,同望遠鏡は解体されることに決定したそうです.(12月1日,NSF発表)
 1963年に竣工.映画「007 ゴールデンアイ」の舞台にもなったそうです.
 一つの歴史が終わった感じです.

Arecibo Observatory’s 305-meter telescope suffers collapse
https://www.nsf.gov/news/news_summ.jsp?org=NSF&cntn_id=301737



 ビデオは事故後の撮影,写真は事故発生前.
添付画像【910_Arecibo-1976×1467px.jpg : 0.8MB】
【910_Arecibo-1976×1467px.jpg : 0.8MB】

添付画像【910_Arecibo-receiver-block-2-2048×1361px.jpg : 0.5MB】
【910_Arecibo-receiver-block-2-2048×1361px.jpg : 0.5MB】

添付画像【910_Arecibo-receiver-block-2048×1361px.jpg : 456.3KB】
【910_Arecibo-receiver-block-2048×1361px.jpg : 456.3KB】


332 hits

 Gary  - 20/12/7(月) 11:15 -
 NSF公式Youtubeアカウントで公開された映像です.

Footage of Arecibo Observatory collapse


パスワード


317 hits

1 / 16 ページ    前へ→
 47,812
ページ:  ┃  記事番号:  

C-BOARD Moyuku v1.01b6