RFワールド読者の掲示板U
 無線と高周波に関することを中心に、それ以外の話題も含めて、何でも書き込みOKの掲示板です。初めての方もネチケットを守って、お気軽にご参加下さい(^^)/
1 / 32 ページ    前へ→

ziVNAu / DZV-1 最新プログラムやドキュメ...
 富井里一  - 19/5/3(金) 11:48 -
RFワールドNo.35 簡易VNA(ziVNAu) 最新のプログラムやドキュメントのリンク先

●PCアプリ ziVNAu.exe:ver 19.4.24.0 ←新規追加(19.05.03)
 http://www.rf-world.jp/go/4602/
 上記 URL は RFW No.46 向け機能を追加したものですが、過去の修正や機能追加を全て盛り込んだ、PCアプリの最新バージョンです。

 一つ前のバージョン:ver 18.06.30.6
 https://www.rf-world.com/x/bbs/c-board.cgi?cmd=one;no=540;id=RFW2#540

●USBドライバ・ソフトウェア (作成 2017.09.25)
 http://www.rf-world.jp/bn/RFW35/RFW35V1R2.shtml
 PCアプリ(ziVNAu.exe) Ver 17.05.28.0 より古いバージョンのとき, 本ドライバは使えません。

●PICマイコンのファームウェア
 RFワールド No.35 が発売されてからファームは更新していません。
 あえてPICマイコンにファームウェアを上書きするときは、一式ダウンロード Ver. 1.2 に含まれる ziVNAu.X.production.hex を書き込んでください。

●Windows10 USBドライバのインストール手順書
 ○ノーマル:(作成 2018.05.19)
  https://www.rf-world.com/x/bbs/c-board.cgi?cmd=one;no=512;id=RFW2#512
  セキュアブート や BitLocker の設定が無いPC用

 ○セキュアブートが有効なPC:
  該当するPCが手持ちにないので資料が作成できていません

 ○BitLockerが設定されているPC:(作成 2019.03.01)
  https://www.rf-world.com/x/bbs/c-board.cgi?cmd=one;no=627;id=RFW2#627

●ziVNAu / DZV-1 デバイスを見つける別なやり方 (作成 2019.03.08)
 https://www.rf-world.com/x/bbs/c-board.cgi?cmd=one;no=631;id=RFW2#631
引用なし

パスワード


38 hits
・ツリー全体表示

Re:[RFW23]図6.12の減衰(1/2倍、1/4倍)回路
 小池清之  - 19/4/27(土) 10:27 -
訂正
誤:負の最大値
正:負の値で振幅最大というつもりでした.最小値ですね.
失礼しました.
引用なし

パスワード


26 hits
・ツリー全体表示

Re:[RFW23]図6.12の減衰(1/2倍、1/4倍)回路
 小池清之  - 19/4/27(土) 10:05 -
Hiroyuki Naito 様

ご質問ありがとうございます.

 p.73では「絶対値処理回路」と「1/2回路,1/4回路」について,入力ビット数を図6.12の6ビットとは異なる5ビットで説明しています.その旨,本文中にも記述してあります.これは説明に用いる回路図のサイズを小さくしたかったからです.

 このページでは本特集をパラパラと眺めた人が
●絶対値処理回路
●1/2回路,1/4回路
というところだけ気になって途中から読んだとしても誤解が無いように,汎用的な回路の説明にしています.これはどういう事かと言うと,「絶対値処理回路」では,入力5ビットに対して,出力は絶対値部分を表現している下4ビットを示している点,「1/2回路,1/4回路」では,負の値を考慮した回路としている点です.一方,図6.12ではこの回路全体が持つ事情があり,それが理解を妨げたのだと思われます.

 図6.12では,「1/2回路,1/4回路」は絶対値回路の出力を受け取るので,負の値を考慮する必要はありません.MSBは常に"0"ですから,それを考慮すればセレクタに用いる論理素子を多数削除することができます.FPGAやCPLDではこうした無駄は容易に取り除けます.根元の端子を"L"に落とせば,最適化で削除されます.掲載した回路がそうなっていない理由は,教材として作ったからです.回路図を見て機能がわかるようにしたかったのです.

 図6.12の「絶対値処理回路」はビットを増やしただけなのですが,その出力の取り出し方については説明不足でした.ここは,出力を取り出すときに「1/2」の値を取り出しています.
 図6.13でいうとY1, Y2, Y3とC4(キャリー出力)に相当する部分を用いています.C4は符号に相当するビットですが,絶対値を得ているので常に"0"です.正確に言うと負の最大値が入ったときのみ"1"が立ちますが,入力となる周波数検波波形は図6.10のように,負の最大値まで振れません.

 以上のことから,図6.12で右上の74HC283の1番ピンは常に"0"なので,その先で沢山枝分かれしているラインはすべて"0"を流しているだけです.上記1番ピンにつなぐ代わりにGNDに落としても構いませんし,経路を辿って論理素子を削除して行っても構いません.

 図6.12のセレクタは2ビットの入力(TIMSEL1,TIMSEL2)で,0, 1/4, 1/2, 1 という倍率を切り替えますが,先ほど述べたようにセレクタの手前で1/2で取り出していますから,結果的に(TIMSEL1,TIMSEL2)で,0, 1/8, 1/4, 1/2 という倍率を切り替えています.このことはp.77の左下に記されています.

 以上,ご質問の直接的なお答えではなく,前提や付帯条件を説明させていただきました.これを考慮して読んで頂ければ矛盾は無いと考えておりますがいかがでしょうか.
引用なし

パスワード


29 hits
・ツリー全体表示

[RFW23]図6.12の減衰(1/2倍、1/4倍)回路
 Hiroyuki Naito  - 19/4/26(金) 11:58 -
お世話になります。

図6.12の減衰(1/2倍、1/4倍)回路をシミュレータで動作確認すると、

「絶対値処理した5ピット(正の値)を6ビットに拡張するときに、5ビットのMSB→6ビットのMSBとして、1/2倍あるいは1/4倍(1ビットあるいは2ビットシフト)して空いた上位ビットは先ほどのMSBで埋める」

という動作だと思うのですが、本文の説明では「負の数を2の補数で表しているとすると、〜中略〜 符号ビットであるMSBの値を上に詰めながら桁をずらさないといけない」と説明されています。

絶対値処理された正の数と、2の補数表示の負数のシフト処理との関連がうまくつながりません。このあたりの考え方についてご教示をお願いいたします。
添付画像【648_図6_12の減衰回路.png : 27.3KB】
【648_図6_12の減衰回路.png : 27.3KB】

引用なし

パスワード



32 hits
・ツリー全体表示

Re:[RFW41]図6.5 gen_byte_dataモジュール...
 Hiroyuki Naito  - 19/4/17(水) 19:58 -
▼editorさん:

お世話になります。ご回答ありがとうございました。

>仰るとおり、rd信号が4発分で32ビット(1シンボル)のデータを受信しています。
>添付のxlsxファイルが、こちらの環境では正しく表示されていないようです。
>SignalTapIIもしくはシミュレータを使いこなせる方でしたら、容易にタイミングチャートの
>検証が出来る内容ですので、読者様の作図されたタイミングチャートの確認は、
>サポート対象外とさせていただければと思います。

サポート対象外の件は了解いたしました。まだQuartusの環境がV13.0なのでコンパイルできずにSignalTapIIが使えませんでした。コメントはいただけなくてもよろしいのですが、タイムチャートをpng形式で保存したものを添付いたします。
添付画像【647_図6_4〜5送信データ切替とgen_byte_dataモジュールの動作.png : 28.8KB】
【647_図6_4〜5送信データ切替とgen_byte_dataモジュールの動作.png : 28.8KB】

引用なし

パスワード



36 hits
・ツリー全体表示

RFワールドNo.45アンケート図書券プレゼン...
 editor  - 19/4/17(水) 17:27 -
 この度は小誌「RFワールド」のアンケートにご協力いただきありがとうございました.
 抽選の結果,下記10名の方が当選されましたので,図書カード(1,000円相当)をお送りします.
 今後とも小誌「RFワールド」ご愛読のほどよろしくお願い申し上げます.

−−−敬称略−−−
鎌田 隆(尼崎市)
佐*浩*(大分市)
*井*一(相模原市)
井*拓*(八王子市)
川村雅則(関市)
永瀬力也(東久留米市)
小**夫(豊橋市)
多田 浩(枚方市)
*本祥*(流山市)
大*原*雄(武蔵野市)
−−−敬称略−−−

 ご希望によりご芳名の一部を伏せ字にさせていただきました.
引用なし

パスワード


39 hits
・ツリー全体表示

Re:[RFW41]図6.5 gen_byte_dataモジュール...
 editor  - 19/4/17(水) 16:09 -
 書き込みありがとうございます.

▼Hiroyuki Naitoさん:
>rd信号が4クロックの間1となっている間に、8ビットx4 = 32ビットの1シンボル分のデータを受信していると思われましたが、間違っているところはないでしょうか。

 筆者の森榮様からのご回答を転記いたします.

仰るとおり、rd信号が4発分で32ビット(1シンボル)のデータを受信しています。
添付のxlsxファイルが、こちらの環境では正しく表示されていないようです。
SignalTapIIもしくはシミュレータを使いこなせる方でしたら、容易にタイミングチャートの
検証が出来る内容ですので、読者様の作図されたタイミングチャートの確認は、
サポート対象外とさせていただければと思います。


以上でございます.
引用なし

パスワード


36 hits
・ツリー全体表示

Re:[RFW41]リスト6_1のtrigger信号
 森榮  - 19/4/17(水) 10:30 -
▼Hiroyuki Naitoさん:
>お世話になります。
>
>首記のリストからtrigger信号の動作が抜けているようですので、ご確認ください。ダウンロードしたTimerCounter.vのソースコードには、trigger信号の動作が最後に記述されていました。

お世話になります。

誌面のリスト6-1では、カウンターの動作のみに注目いただくため、
trigger(これはデバッグ目的です)は、あえて記述しないでおきました。
一方、公開のソースコードには、triggerも含めて記述されています。

混乱をまねくような誌面掲載となり申し訳ありません。
引用なし

パスワード


32 hits
・ツリー全体表示

Re:[RFW41]図6.5 gen_byte_dataモジュール...
 Hiroyuki Naito  - 19/4/16(火) 17:48 -
▼editorさん:

お世話になります。ご回答ありがとうございました。

> 誌面掲載の図の、rd信号の周期(間に挟まっている80MHzクロックの数)は、あくまでも、イメージでございます。「rd信号をもとにデータを更新する」という趣旨をご理解いただくことを意図しておりました。rd信号の間隔までを正確に描いているものではございません。
> 誤解を招くような、図解となり、申し訳ありません。
>(rd信号の周期は、等間隔ではなく、シンボルレートに基づいた不規則な周期です。詳細は、gen_base_bandモジュールのソースコードを参照ください)

gen_base_bandとgen_byte_dataモジュールのソースコードから、図6.5のタイムチャートを書いてみました。

rd信号が4クロックの間1となっている間に、8ビットx4 = 32ビットの1シンボル分のデータを受信していると思われましたが、間違っているところはないでしょうか。
引用なし

パスワード



35 hits
・ツリー全体表示

[RFW41]リスト6_1のtrigger信号
 Hiroyuki Naito  - 19/4/16(火) 16:43 -
お世話になります。

首記のリストからtrigger信号の動作が抜けているようですので、ご確認ください。ダウンロードしたTimerCounter.vのソースコードには、trigger信号の動作が最後に記述されていました。
引用なし

パスワード


34 hits
・ツリー全体表示

Re:[RFW41]図6.3.1の説明文とRコマンドの...
 editor  - 19/4/4(木) 19:03 -
Hiroyuki Naitoさん,
 小誌ご愛読ならびにご指摘ありがとうございます.

http://www.rf-world.jp/bn/RFW41/RFW41ERR.shtml
▼Hiroyuki Naitoさん:
>(1)図6.3.1の右上のDDROUTモジュールに対する下記の説明文は、uart_rxに対する説明と思われます。
 筆者の森榮様に確認したところ説明文が不適切でした.
 下記のように修正いたします:
I信号とQ信号をマージして,14ビットのバス配線(DDR)に変換するモジュール

>(2)p55の右側で、「例えばアドレス0x04に0x80と書き込みたいときはUARTへR0408(RET)です」となっていますが、「R0480」の間違いでしょうか。
 ご指摘の通り,正しくはR0480でございます.
 重ね々ね不手際をお詫び申し上げます.

 下記の訂正も合わせてご参照いただきたいと存じます:
http://www.rf-world.jp/bn/RFW41/RFW41ERR.shtml

以上,よろしくお願い申し上げます.
引用なし

パスワード


37 hits
・ツリー全体表示

Re:[RFW41]図6.5 gen_byte_dataモジュール...
 editor  - 19/4/3(水) 21:48 -
Hiroyuki Naitoさん,
 小誌ご愛読ありがとうございます.
 確認したところご指摘のようにモジュール名が間違っておりました.
 不手際をお詫び申し上げます.

 この図のクロック数に関しては筆者の森榮様から補足説明を
いただいております.
−−−ここから
 誌面掲載の図の、rd信号の周期(間に挟まっている80MHzクロックの数)は、あくまでも、イメージでございます。「rd信号をもとにデータを更新する」という趣旨をご理解いただくことを意図しておりました。rd信号の間隔までを正確に描いているものではございません。
 誤解を招くような、図解となり、申し訳ありません。
(rd信号の周期は、等間隔ではなく、シンボルレートに基づいた不規則な周期です。詳細は、gen_base_bandモジュールのソースコードを参照ください)
−−−ここまで

 合わせて下記の訂正をご参照いただきたいと存じます:
http://www.rf-world.jp/bn/RFW41/RFW41ERR.shtml


▼Hiroyuki Naitoさん:
>お世話になります。
>
>再度細かい所で恐縮ですが、図6.5の以下の2点をご確認ください。
>
>(1)説明文のモジュール名が、三つともgen_data_byteになっています。本文のようにgen_byte_dataが正しいと思われます。
>
>(2)8ビットデータとなっているのに、80MHzクロックが6ヶし描かれていません。8ヶ必要ではないでしょうか。
>
>以上、よろしくお願いいたします。
引用なし

パスワード


43 hits
・ツリー全体表示

[RFW41]図6.5 gen_byte_dataモジュールの...
 Hiroyuki Naito  - 19/4/2(火) 13:39 -
お世話になります。

再度細かい所で恐縮ですが、図6.5の以下の2点をご確認ください。

(1)説明文のモジュール名が、三つともgen_data_byteになっています。本文のようにgen_byte_dataが正しいと思われます。

(2)8ビットデータとなっているのに、80MHzクロックが6ヶし描かれていません。8ヶ必要ではないでしょうか。

以上、よろしくお願いいたします。
引用なし

パスワード


48 hits
・ツリー全体表示

[RFW41]図6.3.1の説明文とRコマンドの書式
 Hiroyuki Naito  - 19/3/19(火) 10:39 -
お世話になります。

少し細かいことの質問で恐縮ですが、以下の2点についてご確認をお願いいたします。

(1)図6.3.1の右上のDDROUTモジュールに対する下記の説明文は、uart_rxに対する説明と思われます。

 「UARTからコマンドを受け取ってレジスタ設定のデータを出力するモジュール」

(2)p55の右側で、「例えばアドレス0x04に0x80と書き込みたいときはUARTへR0408(RET)です」となっていますが、「R0480」の間違いでしょうか。
引用なし

パスワード


52 hits
・ツリー全体表示

[RFW44] GNU Radio Live SDR Environment...
 editor  - 19/3/16(土) 15:21 -
 RFワールドNo.44に記載したURLからLive SDR Environmentへのリンクが削除されています。
https://wiki.gnuradio.org/index.php/GNU_Radio_Live_SDR_Environment

 ”Distribution of the GNU Radio Live SDR is currently retired. We are looking into creating new images based on newer releases. ”と記されているので、内容をアップデートするため現バージョンへのリンクを削除したようです。

 現バージョンは下記からダウンロードできます:
http://eu2-dist.gnuradio.org/ubuntu-16.04.2-desktop-amd64-gnuradio-3.7.11.iso

 下記は旧バージョンを含む一覧です:
http://eu2-dist.gnuradio.org/

以上
引用なし

パスワード


62 hits
・ツリー全体表示

[RFW23]タイミング再生の前処理〜遅延検波...
 Hiroyuki Naito  - 19/3/12(火) 18:51 -
お世話になります。

首記の前処理を示す、

x(t) = |||Φ(t) - Φ(t-Ts)| - π/2| - π/4| …(6.8)

を図にしてみました。遅延検波波形Φ(t)-Φ(t-Ts)が0〜π/4の範囲に「折り畳まれて」いく様子が分かると思います。

絶対値を取る処理は、p73の説明にあるように負の数の場合はもう一度2の補数を取る操作になります。
引用なし

パスワード



47 hits
・ツリー全体表示

Re:[RFW23]フリーランカウンタのカウント値
 小池清之 E-MAIL  - 19/3/11(月) 9:18 -
▼Hiroyuki Naitoさん:

Hiroyuki Naito 様

ご質問ありがとうございます.
「時間とともに減るカウント値」の理由ですが,RFW23のp.12にありますように,掲載した回路が教材として作られたものだからです.
教材として考えていたので,瞬時位相もモニタすることを想定しています.その際位相の極性が定義通りの方が説明しやすいので「時間とともに減るカウント値」を採用しました.

>お世話になります。
>
>6章の遅延検波回路では、6ビットに量子化された位相Φ(t)-Φ(t-Ts)の演算をおこなっていますが、少しずっと引っかかっていたことを質問させていただきます。
>
>p57ではフリーランカウンタの「カウント値としてはQ0~Q3の反転値を使い、時間とともに数値が減るようにしています」とあります。しかしQ0~Q3の非反転値を使って時間とともにカウント値が増えるようにしても、量子化された位相の減算にはとくに問題はないと思われます。時間とともに減るカウント値を利用することには何か理由があったのでしょうか。
引用なし

パスワード


48 hits
・ツリー全体表示

[RFW23]フリーランカウンタのカウント値
 Hiroyuki Naito  - 19/3/10(日) 12:54 -
お世話になります。

6章の遅延検波回路では、6ビットに量子化された位相Φ(t)-Φ(t-Ts)の演算をおこなっていますが、少しずっと引っかかっていたことを質問させていただきます。

p57ではフリーランカウンタの「カウント値としてはQ0~Q3の反転値を使い、時間とともに数値が減るようにしています」とあります。しかしQ0~Q3の非反転値を使って時間とともにカウント値が増えるようにしても、量子化された位相の減算にはとくに問題はないと思われます。時間とともに減るカウント値を利用することには何か理由があったのでしょうか。
引用なし

パスワード


51 hits
・ツリー全体表示

ziVNAu / DZV-1 デバイスを見つける別手段
 富井里一  - 19/3/8(金) 21:51 -
 Windows10 は, 大型アップデートすると ziVNAu / DZV-1 ドライバが認識しなくなります. USBドライバの再インストールが必要ですが, いつものやり方だと Windows上からデバイス(ziVNAu / DZV-1)が見つからない時があります.

 このような時, 添付PDFのやり方を試してください.
引用なし

パスワード



72 hits
・ツリー全体表示

Re:[RFW41]図6.3.2 (2)のORゲート
 editor  - 19/3/5(火) 12:19 -
Hiroyuki Naitoさん,
 小誌「RFワールド」ご愛読ありがとうございます.

▼Hiroyuki Naitoさん:
>首記の図には四つの「モジュール名:ORゲート」がありますが、記号はANDが使われています。bdfファイルではOR記号が使われていましたので間違いだと思われますが、ご確認ください。
 ご指摘ありがとうございます.作図ミスの校正漏れでございます.
 正しくは添付の図の通りOR記号です.
 不手際をお詫び申し上げます.
添付画像【630_rfw41p055f6-3-2.png : 50.7KB】
【630_rfw41p055f6-3-2.png : 50.7KB】

引用なし

パスワード



52 hits
・ツリー全体表示

1 / 32 ページ    前へ→
 34,556
ページ:  ┃  記事番号:  

C-BOARD Moyuku v1.01b6