RFワールド読者の掲示板U
 無線と高周波に関することを中心に、それ以外の話題も含めて、何でも書き込みOKの掲示板です。初めての方もネチケットを守って、お気軽にご参加下さい(^^)/
13 / 217 ツリー    ←次へ | 前へ→

[RFW41] 4章 SPIモジュールの動作確認 Hiroyuki Naito 18/10/5(金) 16:27 [添付]

Re:[RFW41] 4章 SPIモジュールの動作確認 森榮 18/10/6(土) 13:20
Re:[RFW41] 4章 SPIモジュールの動作確認 Hiroyuki Naito 18/11/27(火) 17:49 [添付]
Re:[RFW41] 4章 SPIモジュールの動作確認 森榮 18/11/27(火) 20:37

Re:[RFW41] 4章 SPIモジュールの動作確認
 森榮  - 18/10/6(土) 13:20 -
Hiroyuki Naito 様

記事の内容を再現して実験くださいまして、
大変感謝いたします。

SignalTapIIはレコード長の上限があることが難点でございます。

Power-Upトリガと使って、かつ、クロックを80MHzでモニタされているようでしたら、
少し、Verilogコードを改変してみるのはいかがでしょうか?
公開のソースコードでは、100mSおきに各レジスタ書き込みを送っていますが、
これを10mSおきになるようにVerilogコードを変更すると、全てのレジスタ設定をモニタすることが出来ます。
(100mSおき → 10mSおき のVerilogコード変更に間違いがないことが条件でございますが。。)

▼Hiroyuki Naitoさん:
>お世話になります。
>
>P46で「SPIモジュールの動作確認は、読者の創意工夫でおこなう」ということ
>でしたので、SignalTap IIのPower-Upトリガを使ってCS、SPCK、SDIの信号を
>捉えてみました(添付参照)。
>
>表4.1の5ヶの設定のうち、1番目の設定が捉えられたようです(クロックはclk80m)。
>RAMを最大の128kにしても2番目以降の設定データは見ることができませんでしたが、
>何か別の方法で見ることはできるのでしょうか。
>
>※Qauartus IIはV13.0(32bit)を使用しています。
引用なし

パスワード


110 hits
・ツリー全体表示

Re:[RFW41] 4章 SPIモジュールの動作確認
 Hiroyuki Naito  - 18/11/27(火) 17:49 -
▼森榮さん:

>公開のソースコードでは、100mSおきに各レジスタ書き込みを送っていますが、
>これを10mSおきになるようにVerilogコードを変更すると、全てのレジスタ設定をモニタすることが出来ます。
>(100mSおき → 10mSおき のVerilogコード変更に間違いがないことが条件でございますが。。)

お世話になります。アドバイス有難うございました。

128kBの最大レコード長でも1.43msしかモニタできませんでしたので、設定データと
データの間隔を70usくらいに縮めてみました。

添付がその結果ですが、0x0020→0x0000→0x0292→0x0480→0x0780の5ヶのデータを
捉えることができました。
添付画像【579_dac_init.png : 86.4KB】
【579_dac_init.png : 86.4KB】

引用なし

パスワード


[添付] :579_dac_init.png (86.4KB)

60 hits
・ツリー全体表示

Re:[RFW41] 4章 SPIモジュールの動作確認
 森榮  - 18/11/27(火) 20:37 -
▼Hiroyuki Naitoさん:
>▼森榮さん:
>
>>公開のソースコードでは、100mSおきに各レジスタ書き込みを送っていますが、
>>これを10mSおきになるようにVerilogコードを変更すると、全てのレジスタ設定をモニタすることが出来ます。
>>(100mSおき → 10mSおき のVerilogコード変更に間違いがないことが条件でございますが。。)
>
>お世話になります。アドバイス有難うございました。
>
>128kBの最大レコード長でも1.43msしかモニタできませんでしたので、設定データと
>データの間隔を70usくらいに縮めてみました。
>
>添付がその結果ですが、0x0020→0x0000→0x0292→0x0480→0x0780の5ヶのデータを
>捉えることができました。

頒布基板をご活用くださいまして、誠に有難うございます。
データ間隔を、約70uSまで縮めて観測された結果を拝見させていただきました。
SPIデータ設定は、正しく出来ているかと思います。

他には、このような方法もございます。
SPI送信をFPGA初期化後5秒後など遅めにして、なおかつ、観測したいアドレスへの設定箇所でトリガを出して、SignalTapに取り込む、といった方法などがございます。もし宜しければ、お試しください。

宜しくお願い致します。
引用なし

パスワード


62 hits
・ツリー全体表示

13 / 217 ツリー    ←次へ | 前へ→
 33,119
ページ:  ┃  記事番号:  

C-BOARD Moyuku v1.01b6