RFワールド読者の掲示板U
 無線と高周波に関することを中心に、それ以外の話題も含めて、何でも書き込みOKの掲示板です。初めての方もネチケットを守って、お気軽にご参加下さい(^^)/
55 / 640     ←次へ | 前へ→

Re:RFW#33 スピードガンの性能改善について
 Joe  - 18/12/19(水) 20:43 -
▼ひさぽんさん:
>キャッチャーの近く、斜め後ろあたりに設置しキャッチ直前のボールであれば数メートル圏内に入ると思いますが、この時の速度を測定する形であれば実現性はありますでしょうか。
 2m以内ぐらいなら実現可能だと思いますよ.

>情報ありがとうございます。遠距離で動いているものの速度を捉える事は困難な事は理解しました。
 野球のボール程度の大きさだと,電波を反射する実効面積(レーダー断面積,RCS:RADAR Cross Section)が小さいため,大きな反射電力を得にくいので,至近距離にないと測定困難だろうと思います.

 列車とか自動車のように大きなRCSをもつ物体なら,10m離れていても
簡易なスピードガンで測定可能だろうと思います.

 下記はNo.33の製作記事で使われているのと同じInnosent社の24GHz帯ドップラーセンサーを使って,離れた距離から新幹線の速度を測定するのに成功されています.ただし,ホーンを外付けするなどして指向性を鋭くしてあるようです.





引用なし

パスワード


86 hits
・ツリー全体表示

RFW#33 スピードガンの性能改善について ひさぽん 18/12/19(水) 0:52
Re:RFW#33 スピードガンの性能改善について Joe 18/12/19(水) 13:20
Re:RFW#33 スピードガンの性能改善について ひさぽん 18/12/19(水) 14:42
Re:RFW#33 スピードガンの性能改善について Joe 18/12/19(水) 20:43
Re:RFW#33 スピードガンの性能改善について ひさぽん 18/12/19(水) 23:22

55 / 640     ←次へ | 前へ→
 34,556
ページ:  ┃  記事番号:  

C-BOARD Moyuku v1.01b6