RFワールド読者の掲示板U
 無線と高周波に関することを中心に、それ以外の話題も含めて、何でも書き込みOKの掲示板です。初めての方もネチケットを守って、お気軽にご参加下さい(^^)/
44 / 970     ←次へ | 前へ→

中波ラジオ放送の送信アンテナ
 Gary  - 21/7/14(水) 12:51 -
 RFワールドNo.49特集では中波ラジオ放送の各種送信アンテナが写真入りで解説されていて、興味深いものでした。
 日本では中波ラジオの送信所に建っているアンテナといえば、なんといっても円管柱を複数の支線で支えたものが代表的だと思います。
 この円管柱アンテナは、昭和15年に日本で考案されたもののようです。
 これに関してNHK技研の遠藤敬二氏が書かれたものがどこかにあったはずと思って探していたら見つかりました!
−−−
 昭和15年8月25日付け東京朝日新聞に「新しいアンテナ“円筒型”、放送協会抜術研究所に建つ」という記事があった。すなわち、放送アンテナの研究所に、技術研究所に建設した支線式 100m円管柱アンテナの紹介記事である。新聞記事には、新しくできるこの「円管型」は塔の頂に傘を広げたような丸い輪があり、そこにアンテナが張ってあるので、今までの2本の塔が一本の柱でよいわけです。新しい塔は組み立てでなく、まるで煙突のような1本の円筒なので、費用も今までの三分のーで済み、資材も少なくてよいという国策型です。 6月17日に起工し、今月末に完成するので、今までの鉄塔が 1カ年もかかったのに比べると工事も早くできたのです。いろんな点で新しい工夫がされているので、9月初めからテストを開始し、新しくできる郡山・福島・松山などの新放送局をはじめ南洋、支那大陸の各放送局にも、日本技術を語る世界最初の円筒型アンテナが建設されます(抄)
と紹介してあった。ラジオ放送用の円管柱アンテナは、日本で開発したアンテナなのである。
−−−
加藤電気工業所50年史、1999年発行、p.127から引用

 写真は昭和15年8月に放送技術研究所に建設した世界最初の円管柱アンテナ(基部絶縁型支線式頂冠付き)。

添付画像【938_MW-broadcast-AntennaT-1940Aug-by-NHK.jpg : 118.5KB】
【938_MW-broadcast-AntennaT-1940Aug-by-NHK.jpg : 118.5KB】

添付画像【938_MW-broadcast-AntennaT-1940Aug-by-NHK-closeup.jpg : 46.0KB】
【938_MW-broadcast-AntennaT-1940Aug-by-NHK-closeup.jpg : 46.0KB】

引用なし

パスワード



102 hits
・ツリー全体表示

中波ラジオ放送の送信アンテナ Gary 21/7/14(水) 12:51 [添付][添付]
Re:中波ラジオ放送の送信アンテナ Gary 21/7/15(木) 17:08 [添付][添付][添付][添付]

44 / 970     ←次へ | 前へ→
 47,812
ページ:  ┃  記事番号:  

C-BOARD Moyuku v1.01b6