RFワールド読者の掲示板U
 無線と高周波に関することを中心に、それ以外の話題も含めて、何でも書き込みOKの掲示板です。初めての方もネチケットを守って、お気軽にご参加下さい(^^)/
3 / 273 ツリー    ←次へ | 前へ→

[RFW31]スペクトル拡散シミュレーション Hiroyuki Naito 20/5/13(水) 17:02
Re:[RFW31]スペクトル拡散シミュレーション editor 20/5/16(土) 16:28
[RFW31]7章 OFDMの技術 Hiroyuki Naito 20/6/11(木) 0:59
Re:[RFW31]7章 OFDMの技術 editor 20/6/11(木) 15:33
[RFW31]7章 OFDMの技術…MYvec関数 Hiroyuki Naito 20/7/9(木) 11:23

[RFW31]スペクトル拡散シミュレーション
 Hiroyuki Naito  - 20/5/13(水) 17:02 -
首記のプログラム:sim2_ss.mをGNU octaveでシミュレーションするとBERの値が
正常に出ません。いろいろやって結構悩みましたが、bpskを復調する関数である
MybpskDem.mの、

rData(rSig<0)=0;

が原因だとわかりました。rSigは複素数ですが、MatlabやFreematでは自動的に
実部を取り出して比較してくれます。しかしoctaveでは実部が負数だと比較判定
の真偽(1/0)が逆に出力されます。下記のように修正して正常に動作するように
なりました。

rData(real(rSig)<0)=0;
引用なし

パスワード


121 hits
・ツリー全体表示

Re:[RFW31]スペクトル拡散シミュレーション
 editor  - 20/5/16(土) 16:28 -
Hiroyuki Naitoさん,小誌「RFワールド」ご愛読ならびに書き込みありがとうございます.
 なかなかレスがつかないようですが,いつも興味深く拝見させていただいております.

▼Hiroyuki Naitoさん:
>が原因だとわかりました。rSigは複素数ですが、MatlabやFreematでは自動的に
>実部を取り出して比較してくれます。しかしoctaveでは実部が負数だと比較判定
>の真偽(1/0)が逆に出力されます。下記のように修正して正常に動作するように
>なりました。
>rData(real(rSig)<0)=0;
 ご質問ではないのようなので,GNU Octaveで動かした事例として参考にさせていただきます.
引用なし

パスワード


107 hits
・ツリー全体表示

[RFW31]7章 OFDMの技術
 Hiroyuki Naito  - 20/6/11(木) 0:59 -
図7.8において、下記は誤植と思われますのでご確認をお願いいたします。

(1) 第2項の係数:(-1) → (1)
(2) 第1〜3項のeの指数:正→負
引用なし

パスワード


87 hits
・ツリー全体表示

Re:[RFW31]7章 OFDMの技術
 editor  - 20/6/11(木) 15:33 -
Hiroyuki Naitoさん,小誌「RFワールド」ご愛読ありがとうございます.

▼Hiroyuki Naitoさん:
>図7.8において、下記は誤植と思われますのでご確認をお願いいたします。
>(1) 第2項の係数:(-1) → (1)
>(2) 第1〜3項のeの指数:正→負
 原稿と照合したところ,ご指摘の通りでございます.
 図7.8の第1項〜第3項は,p.62の式(7.2)と一致しているべきです.
 私の校正ミスでございます.不手際をお詫び申し上げます.

 本件,下記のとおり訂正を告知いたしました:
https://www.rf-world.jp/bn/RFW31/RFW31ERR.shtml

今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申しあげます.
引用なし

パスワード


96 hits
・ツリー全体表示

[RFW31]7章 OFDMの技術…MYvec関数
 Hiroyuki Naito  - 20/7/9(木) 11:23 -
sim3_ofdm.mで使われているMYvec関数のmファイルの1行目の関数名が
MYvectorize(x)となっているために、Warningが発生します。

シミュレーション環境はGNU Octaveですが、たぶんMatlabでも発生する
と思いますので、ご確認ください。関数名をファイル名と同じMYvecと
すればWarningは解消されます。
引用なし

パスワード


44 hits
・ツリー全体表示

3 / 273 ツリー    ←次へ | 前へ→
 41,637
ページ:  ┃  記事番号:  

C-BOARD Moyuku v1.01b6