RFワールド読者の掲示板U
 無線と高周波に関することを中心に、それ以外の話題も含めて、何でも書き込みOKの掲示板です。
 初めての方もネチケットを守って、お気軽にご参加下さい(^^)/
124 / 582     ←次へ | 前へ→

Re:AM,FM,SSBなどアナログ無線の送受信は可能ですか?
 有坂憲行 E-MAIL  - 18/2/17(土) 19:07 -
▼editorさん:
> ダウンロード・サービスで提供しているファームウェアでは,アナログ変調波の送受信はできません.
> なお,ファームウェア次第でアナログ変調波の送受信も可能です.ただし,USB経由で入出力することになります.

有坂と申します。

ご無礼をお許しください。
※記事は斜め読みです....

RFワールドNo.41を遅ればせながら購入をし、
PRFX-1の登場にてやや時代が追いついてきたかと思っております。

なお、当方は、以前の会社にて、OFDMのソフトウェア無線器を開発しておりました。
既に10年程度前になります。
https://ci.nii.ac.jp/naid/110007999761
※表記の会社は、退職済みです。

端的に申し上げたいのですが、この基盤すばらしいのですが、
RF回路がユーザの自由に変えられないところが難点です。

今回ではなく次回でもかまわないのですが、IFの入出力端子
あるいは、直交変調器ADL5375を交換できるようにして頂けないでしょうか。
※現基板でもパターンカットで対応可能?

おそらく送受信の周波数は、アナデバのチップに依存していると思います。

個人的に思っておりますが、ユーザの市場は飽和しており、民生品にまでソフトウェア無線が普及していないのが現状です。
※そのため、この分野にて仕事をしたいのですが未だにできておりません。

目的が、おそらく違うかと思うのですが、
狭帯域・広帯域を問わず使える通信手段(短波・中波などの古典的な通信方法を含みます)
をつくりたいと思っております。

手前味噌になりますが、
http://www.arismusen.com/FPGA/ の ddc_Rev0.zip
これは、CICフィルタとFIRフィルタを単純に組み合わせた物で、
サンプリング周波数変換にて、ダウンサンプルが2^nにて取得できます。
※今見ると、お恥ずかしいコードと、xilinxの記述があるのはご容赦ください。

また、
dds_*.zipは、アナデバのDDSチップとのクローン動作をします。
※H社に派遣されていたときに、ほぼクローンの動作をすることを確かめたました。
ソフトウェア無線をつくっていたときによくやったのですが、dds(NCO)にて出てきたsin/cosを、被信号にかけ算をして、FIRフィルタにてイマジナリ(負の周波数信号)を除去して周波数変換をよくしていました。

記事内では、NCO_1MHzの置き換えに使えるかと思いますが...FFTを自作されてらっしゃるようなので、少し違うでしょうか。
※ALTERA FFT/IFFTのIPはそのままOFDM無線機に使用できます

これを使い、世界のラジオの受信感度を限りなく、オーバーサンプルによって感度をあげられないでしょうか。

そういう、チップを100〜1000円程度で、IPとして提供して、半導体メーカにチップを提供いただき、より無線通信技術を進歩させたいです。

メールアドレスの他に、当方のtwitterをのせておきます @arisa7K3VEY
引用なし

パスワード


244 hits
・ツリー全体表示

[RFW41] FPGAトランシーバ基板PRFX-1のFAQ editor 18/2/2(金) 17:53
PLLの周波数ステップはいくつですか? editor 18/2/2(金) 17:57
AM,FM,SSBなどアナログ無線の送受信は可能ですか? editor 18/2/2(金) 17:58
Re:AM,FM,SSBなどアナログ無線の送受信は可能です... 有坂憲行 18/2/17(土) 19:07
Re:AM,FM,SSBなどアナログ無線の送受信は可能です... editor 18/2/19(月) 14:05
同時送受信に関する解説は特集のどこですか? editor 18/2/2(金) 18:00

124 / 582     ←次へ | 前へ→
 32,533
ページ:  ┃  記事番号:  

C-BOARD Moyuku v1.01b6