RFワールド読者の掲示板U
 無線と高周波に関することを中心に、それ以外の話題も含めて、何でも書き込みOKの掲示板です。初めての方もネチケットを守って、お気軽にご参加下さい(^^)/
52 / 308 ツリー    ←次へ | 前へ→

トラ技2020/ 9月号 Ubuntu Linux/ Windows10 動作 M2019J1 20/9/18(金) 0:44
Re:トラ技2020/ 9月号 Ubuntu Linux/ Windows10 動作 Joe 20/9/19(土) 2:10
Re:トラ技2020/ 9月号 Ubuntu Linux/ Windows10 動作 M2019J1 20/9/19(土) 14:13
Re:トラ技2020/ 9月号 Ubuntu Linux/ Windows10 動作 Joe 20/9/19(土) 19:51
Re:トラ技2020/ 9月号 Ubuntu Linux/ Windows10 動作 M2019J1 20/9/21(月) 10:18

トラ技2020/ 9月号 Ubuntu Linux/ Window...
 M2019J1  - 20/9/18(金) 0:44 -
トラ技2020/ 9月号 付録DVD では、Ubuntu Linuxを Windows10パソコンでDual Boot動作させる設定が紹介されてます。

かつて、Windows XP/32bit , Windows 7 /64Bit 環境で、Ubuntu 12.x LTS を走らせた経験では、MBR(Master Boot Record)の内容が損傷を受ける場合があり、パソコンが起動不可能になる経験を何回もして、dual boot 起動を断念しました。

その時は、MBR 修復を Windows Safe mode で起動し、
fdisk /MBR
コマンドでMBR回復を行いました。

最近のWindows10パソコンの動作状況の情報(マイクロソフト社ユーザフォーラム)では、
・Windows Updateが、ずーとそのままで終わらない。
・Windows Update をすると、Dual Boot式パソコンが起動しなくなる。
の現象が報告されています。

編集部さんのパソコン、または、ここをお読み等の読者さんのパソコンでは、Ubuntu (Linux)のインストール後、パソコンが起動しなくなる現象は出ていないでしょうか?
正常な場合も含めて、動作状況または障害状況を教えてください。

あるいは、内蔵HDD/SDDでは無く、外付けHDDへUbintu(Linux)をインストールしたほうが安全でしょうか?

よろしくお願いします。
引用なし

パスワード


342 hits
・ツリー全体表示

Re:トラ技2020/ 9月号 Ubuntu Linux/ Win...
 Joe  - 20/9/19(土) 2:10 -
▼M2019J1さん:
> トラ技2020/ 9月号 付録DVD では、Ubuntu Linuxを Windows10パソコンでDual Boot動作させる設定が紹介されてます。
 トラ技の記事は読んでいませんが,お試し程度で使うのに
Linuxとデュアルブートにするのは手間がかかるし,
元に戻せなかったりするリスクを伴うと思います.

>あるいは、内蔵HDD/SDDでは無く、外付けHDDへUbintu(Linux)をインストールしたほうが安全でしょうか?
 どういうPC環境かわかりかねますが,お試し程度ならば
今どきはUSBメモリからブートできるLiveLinux+Persistentファイルシステム
がオススメだと思います.Windows環境は一切変更しなくてすみます.
 Ubuntuはこれに対応しています.16GBぐらいのUSBメモリがあれば
十分でしょう.
 かつてのLiveLinuxは,CD-ROMなどの書き込めないファイルシステムから
起動していたので,稼働中に変更した設定は,電源をOFFすると
すべて消えてしまうので不便でした.しかし,Casperなどの
Persistentファイルシステムによって,LiveLinuxといえども
変更が反映されるようになったので,LiveLinuxであることを
意識せずに使うことが出来るようになりました.
 USBメモリからブートして,RAMディスク上で動作するので,
ブートはSSDほど高速ではありませんが,ブートしてしまえば
SSDなみに快適ですよ.
 RFワールド44で紹介されているGnu Radio+GRCは,Ubuntu LiveLinux
でも快適に動きます.
引用なし

パスワード


355 hits
・ツリー全体表示

Re:トラ技2020/ 9月号 Ubuntu Linux/ Win...
 M2019J1  - 20/9/19(土) 14:13 -
▼Joeさん:
アドバイスありがとうございます。

>今どきはUSBメモリからブートできるLiveLinux+Persistentファイルシステムがオススメだと思います.

USBメモリからブートする方法があるということで、検索してみました。

ISO イメージファイルからライブ USB メモリの作成 (Windows 上で動く Live USB Creator を使用)
https://www.kkaneko.jp/tools/linux/lili.html

・・・これでやってみます。

しばらくWindowsXP/7を使っておらず、不便もあるので、そのうちWin10 pc も用意しようと思います。

ありがとうございました。
引用なし

パスワード


361 hits
・ツリー全体表示

Re:トラ技2020/ 9月号 Ubuntu Linux/ Win...
 Joe  - 20/9/19(土) 19:51 -
▼M2019J1さん:
>ISO イメージファイルからライブ USB メモリの作成 (Windows 上で動く Live USB Creator を使用)
>https://www.kkaneko.jp/tools/linux/lili.html
 ブータブルUSBメモリはunetbootinを使うのがオススメです.
 USBメモリにUbuntuをインストールした後の空き領域を何MB割り当てるか,
最大4096MBという設定があるはずです.2000MB〜4096MBぐらいあれば十分です.
 ここで割り当てた領域がPersistentなCasperファイルシステムに使われます.
ご参考まで.
引用なし

パスワード


356 hits
・ツリー全体表示

Re:トラ技2020/ 9月号 Ubuntu Linux/ Win...
 M2019J1  - 20/9/21(月) 10:18 -
▼Joeさん:

引用:
> ブータブルUSBメモリはunetbootinを使うのがオススメです.
USBメモリにUbuntuをインストールした後の空き領域を何MB割り当てるか,
最大4096MBという設定があるはずです.
2000MB〜4096MBぐらいあれば十分です.
ここで割り当てた領域がPersistentなCasperファイルシステムに使われます.
>

unetbootin のご紹介ありがとうございます。
Ubuntu install 後の空き容量設定が重要な点、ご教授ありがとうございます。
貴重な情報です。
引用なし

パスワード


359 hits
・ツリー全体表示

52 / 308 ツリー    ←次へ | 前へ→
 52,121
ページ:  ┃  記事番号:  

C-BOARD Moyuku v1.01b6