RFワールド読者の掲示板U
 無線と高周波に関することを中心に、それ以外の話題も含めて、何でも書き込みOKの掲示板です。
 初めての方もネチケットを守って、お気軽にご参加下さい(^^)/
50 / 436     ←次へ | 前へ→

Re:”筆者は”、”クリティカル” 文章の書き方についての質問
 editor  - 17/6/10(土) 14:59 -
 5U4GBさん,書き込みありがとうございます.
 また,小社出版物をご愛読いただき誠にありがとうございます.


▼5U4GBさん:
>(1)”筆者は”の使い方
>CQ出版社の図書では、”筆者は、”と自分のことを書く記事が多く、これを真似て、高校の国語の読書感想文で、自分のことを、”筆者は、”と書きました。
>
>国語の先生は、筆者という用語は、第三者から見た書籍等を書いた著者または作者のことを指して”筆者の書いている・・・は、ここが・・・と思う。”というように使うので、”私は、”と書くのが正しい、と習いました。
 国語の先生の教えが正しいです.


>一方、学術論文でも、”筆者は”という表現を見ます。
>しかしこれを読んだ人が、何様だ、と不快に感じる、という意見を聞きました。
>国語として、”筆者は、”を使うのは適切なのでしょうか。
 不適切です.

 普遍的な日本語の第1人称は「私」「小生」「僕」「儂」などでしょう.日本語の第1人称として「筆者」を使うのは誤りであり,不適切でございます.
 しかし,論文の場合に限って,第1人称として「筆者」を使うのが,習わしであり,いわば暗黙のルールとなっています.

 なぜ,そうなったのか?
 そのルーツをたどっていくと,第1人称として「筆者」を使うのは,19世紀ごろの欧州の学会論文にあるようです.
 英語の第1人称は“I”です.ところが論文では“the author”と書きます.
 これはもちろん普遍的な英語としては不適切であり,間違っています.
 第1人称として“I”を使うと,それを読む読者には,著者の独りよがりな印象を与えると考えられています.理工系の学会では,20世紀初頭までは実験をして,その結果を考察した結果を論文にまとめるのが主流でした.そのとき「私」が考察した結果を書くよりも,第三者が考察した客観的な結果であるかのように見せるために“the author”を使います.

 明治時代に欧州留学して論文を書いた人々は,“I”の代わりに“the author”と書くことを学びました.
 その後,帝国大学などで和文論文を執筆する際に,第1人称の「筆者」が暗黙のルールとして定着します.

 昨今,たぶん1980年代以降あたりから,論文でもないのに第1人称として「筆者」を使う雑誌や書籍が一気に増えたように思います.特に理系出版社のものに多く見られるように感じています.

 このあたりの背景は(八木アンテナを発明した)八木秀次博士が残した日記やその人物伝とか,世界初の工学系大学を主席で卒業し,後に電気学会を設立した志田林太カの人物伝などでも触れられており,興味深く読めます.八木博士は博士号を取得後にバルクハウゼンに師事しますが,そのとき英文論文を執筆するときに“I”の代わりに“the author”と書くことを指導されたそうです.


>(2)"クリチカル"の意味
>和製英語で"critical"の意味が違うのではないか、と長年、妙な印象を感じています。
>何かの可変コンデンサ同調等が、回転で不安定に同調周波数が変化して動作する場合などに、”クリチカルです。”という表現が見られます。
>これは英語の”critical”(危機的)のニュアンスと合っているのでしょうか。
>"sensitive" のほうが意味が合うように思うのですがどうでしょうか。
 
 中辞典以上なら“critical”には「危機的」のほか,「きわどい」「臨界」といった意味があるので,間違いではございません.
 状況や主観に応じて,sensitiveを使うこともあろうかと存じます.
 
http://ejje.weblio.jp/content/critical

>(3)OM / "Old Man"
>先輩の意味だそうですが、おじいさんの意味ではないかと言う指摘があります。
>英語圏で、>"nice to meet you, old man."
>こんな言い回しはあるのでしょうか。
 普通にあると思います.「おじいさん」というより,もっとくだけて親しみを込めて「おやじ」とか「大将」といったニュアンスがありそうです.
http://ejje.weblio.jp/content/old+man

以上でございます.

引用なし

パスワード


118 hits
・ツリー全体表示

”筆者は”、”クリティカル” 文章の書き方についての質問 5U4GB 17/6/10(土) 13:24
Re:”筆者は”、”クリティカル” 文章の書き方につ... editor 17/6/10(土) 14:59
Re:”筆者は”、”クリティカル” 文章の書き方につ... 5U4GB 17/6/11(日) 23:28

50 / 436     ←次へ | 前へ→
 27,170
ページ:  ┃  記事番号:  

C-BOARD Moyuku v1.01b6